更新情報

学園長の子育てポイント2017/12/14 更新

大切なものベスト5

 12月は大掃除、片付けの月です。本当に必要なもの、いらないものを整理して、家の中をきれいにします。この機会に心の中も整理して、本当に大切なもの、必要でないものを見極めてみましょう。心、信念、生きていくための羅針盤をはっきりさせると、素晴らしいこと、幸せなことが向からやってきます。年末の今だからこそ、忙しい合間に考えて、文字にして台所に掲示しましょう。  さあ!あなたにとって、大切なものとは何ですか? 思いつくものを羅列して、ノートに書き出してみましょう。次に、書いたものに大切なものから順に番号をつけましょう。それを整理して、紙に書き、台所やトイレなど毎日見るところに貼ります。配偶者や子どもたちにも大切なものベスト5を勧めて、同じ所に張り出しましょう。些細なケンカや悩みはなくなり、家族がますます仲良くなり、笑顔と笑い声があふれてきますよ。  参考のために、私が考えている、私の大切なものベスト5を紹介します。  まず、私が一番大切なものは『自分と家族の命』です。健康で元気な生活ができることが一番です。特に大切なのは、自分と配偶者の命、そして子どもの命です。これが最優先です。そのためにはまず充分な睡眠を中心にした生活リズム、次に身体に入れる安全な食物・水・空気などの生活環境、そして家族そろって楽しく運動ができたら最高です。健全な身体に素敵な心が宿り、幸運がやってきます。  二番目に大切なものは『愛すること』です。愛するとは損得を考えないで、相手のために尽くすことです。自分以外の人を大切にし、思いやる心と行為です。人を愛することは、生きる意欲、喜びに繋がります。愛する相手は、①伴侶、②子ども、③両親、④隣人、友人…、⑤施設、場所、物……です。特に、伴侶と子どものことを考え、その人のために自分ができることを心を込めてすることが、幸せへとつながっていきます。  三番目に大切なことは『生き甲斐』だと思っています。人はそれぞれ今世を生きる使命を持って生まれてきます。自分が生まれてきた役割・使命を見つけ出し、それを達成していくことです。そのためには自分が本当に没頭でき、好きで、みんなのためになり、やりがいのある『夢』『志』『希望』『理想』『趣味』を見つけ、達成のための努力をすることです。生き甲斐を持っている人は、いつもたくましく、方向がぶれず、自信を持って生きていくことができます。  四番目に大切なことは『心安らぐ場所』をつくることだと思います。緊張を抜き、安心して、ボーッとできる気持ちのいい空間です。そこでは誰にも気をつかわず、ゴロゴロでき心も体も休まる所です。周りの人が笑顔でやさしく包み込んでくれ、リラックスできる空間です。このような空間を家庭で作りましょう。例えば食後19:00~20:00まではリラックスタイムと決め、家族みんなでリラックスします。仕事も勉強もしません。学校で職場で地域で嫌なこと辛いことがあっても、家族みんなでリラックスし、ストレスを取り去り、笑顔いっぱい、元気にしてくれる時間と空間づくりです。心をリフレッシュし、エネルギーの元をつくる時間です。  五番目に大切なことは『一番目から四番目のことを達成する手段』を手にすることだと思います。上記、一~四を達成するためには、お金や時間、住宅や土地などが必要になります。特にお金と自由になる時間です。お金を稼ぐために親は社会の中で本気で仕事をしています。お金と自由になる時間には限りがあります。これをどう使うかが大切です。まずは一番目のことに、次に二番目のことに……という具合です。  大切なものベスト5を書き出し、毎日見ていると、自然に身体と意識が動き、幸せの循環に乗ることができます。自分と家族の幸せのためにぜひ実行して下さい。            (建治)

カテゴリー

  • 受賞おめでとう
  • 学園長の子育てポイント
  • 子どもたちの発表
  • 通室生のおたより
  • 先輩パパ・ママの感想
  • 卒業生の声

コース紹介

  • 幼児教室
  • 小学生コース
  • 音楽教室
  • 英語教室
  • 胎児教室
  • 赤ちゃんコース
  • 理科実験
  • 自然体験教室
  • 子そだては夢そだて 三鈴学園